スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

衝撃キャンプ オレンジ村AC場①

先週末の土曜日。

0911-19-1.jpg 小雨の中 アクアラインを千葉方面へ。

兄家族とのキャンプ。 
天候が回復へ向かいそうだったので とりあえず出発して、千葉で合流。

0911-19-2.jpg マックにて。

前線通過中で 夕方には雨もやむのだとか。。。
とりあえずキャンプ場へ向かうことに。

0911-19-3.jpg 雨やんだーーー!

現地では前日からの雨にもかかわらず、サイトの水はけは良好。
他にも数組のキャンパーあり。
途中 ときどき雨風はあるものの、設営を開始することに。

0911-19-5.jpg この後 何が起こるのか・・・

フリーサイトで、兄とオットで なるべく風の影響を受けない場所を選択。
それでも ときどき突風が吹いて 飛ばされそうになりながら
我が家はリビングシェルを なんとか設営完了。
メッシュパネルにして 風を通しやすくしておくことに。
他のキャンパーも 苦戦しながら、皆さん何とかやっていました。



一瞬の出来事。
ビュ===ッ という強い風と共に、
リビシェルの上部から ブチッという音がして ふわぁ~っと傾く。  
慌てて押さえる。
オットの掛け声で ロープを外し、ゆっくり倒す。

「 ・・・ダメだ。 折れた。」
もう何が起きたのか理解できず、 静かにパニックに陥る。
落着いてポールを見ると 見事にリッジフレームが 「く」の字に曲がってる
ブチッといったのは、天井中心部のベルトが切れたため。
幸い縫い目の糸がぶち切れただけで フライシートが破けるのは防げた。
ポールが大きく折れ曲がっているのは 2ヵ所。 
本当に風の力だけで? 信じられない。 信じたくない。
大げさと思われるかもしれないけれど、
すごくショックで最初は言葉も出なかった。
その場に居た みんなも同じ。 一同、呆然。

「 今日は無理だよ。 使えないよ。」 冷静に片付け始めるオット。
いや、きっと 冷静を装っただけに違いない。 
今回も リビシェル+インナールームでの宿泊予定だったため 
アメニティードームは持ってきていない=テントなし。
それまで ノリにのっていたムスコも落ち込んでいる。
「 バンガローを借りられるかオーナーさんに聞いてみよう。」
オットの前向きな発言に、 勇気付けられる。
落ち込んだって 何も変わらないし、過ぎたことを 元には戻せない。

0911-19-4.jpg 今日は どこで寝る?

オットがオーナーさんに聞きに行くと・・・
なんと 快く無料でテントを貸してくださるそうな!!!
ううう。 親切が身にしみる。 ありがたい。

0911-19-6.jpg 帰らなくて 済んだ!

お借りしたテントを無事に設営し、 みんな少しずつ笑顔を取り戻す。

0911-19-7.jpg こんなことって あるのね。

0911-19-9.jpg 0911-19-8.jpg


さてさて お夕飯は・・・

0911-19-10.jpg 0911-19-11.jpg

0911-19-14.jpg 0911-19-13.jpg あっち!

甥っ子姪っ子と さんざん笑って遊んで お腹が空いたムスコも、
兄が前日から煮込んだ おでんを バクバク食す。

0911-19-12.jpg 雨上がりだから? 気温は高め。

0911-19-15.jpg 0911-19-16.jpg

みんなで 満天の星空を眺めたり、
猫じゃない何か(多分タヌキ??)を発見して驚いたり 楽しい夜を過ごしました。

0911-19-18.jpg 予習はバッチリ@兄
兄が作ってくれたホットワイン。 
砂糖を温めて固めて~ スパイスを入れて。 はじめて飲んだ、オトナの味。


衝撃的なキャンプインだったけれど、 ケガもなく無事に一日目終了。
いつかきっと 笑い話になるはず。 (リビシェルはS社に入院中)

                    2日目に つづく。 0911-19-17.jpg



Life is good.




00:24 | CAMP | comments (8) | edit | page top↑
オレンジ村AC場② | top | ぬくぬく

コメント

#
ほんとに災難だったねぇ・・・・
メール見たとき「え~っ」って言っちゃったよ!!

うちも、タープ飛ぶかも。。。。ってヒヤヒヤしたもん。
すごい風だったよね。
早く退院しますように!!!!

冷静を装う旦那さん、想像できる!!(笑)
私だったら口あんぐりか、「マジで~ショック~」ってうるさいかどっちかだな。
by: ちあき | 2009/11/20 01:27 | URL [編集] | page top↑
#
あわわわ。やっぱここは風の通り道なのかな。
うちが以前春に行った時もすごかった。お隣のヘキサは、こいのぼりのモノマネをしたあと消えていきました(笑)
またたくましくなったね(笑)!
by: Takeshi | 2009/11/20 09:16 | URL [編集] | page top↑
#
災難だったね~(*。*)。
風に強いはずのS社のタープでさえポールが
折れちゃうなんてショックだね~。
でも前回のキャンプでもわがやのタープは鯉のぼり状態。
やっぱり風は天敵なんだね~。

翌日のキャンプ、楽しめましたように~♪
by: ふじこ | 2009/11/20 23:26 | URL [編集] | page top↑
#
遊びにきました。
JEEP君、可愛いですねー
ポールが折れていても枝を齧るこの雄姿は我々には到底真似できません。
残念でしたが、おじさんの優しさに包まれて(ゆーみんか)よかったですね!
てかここのおじさん、今はしてないそうですが昔は
車の荷台に乗せてホタルを見に連れて行ってくれたり
乳搾りさせてくれたり(これはやってるのかなぁ)
自分の爺ちゃんと錯覚するほどの人でしたv-17

でも昨今行ったら「社長」と呼ばれてました。
できる社長か。
by: YAZAWA | 2009/11/21 07:12 | URL [編集] | page top↑
# ★ちあきちゃん
風、やっぱり強かった?
他のキャンパーも設営していたし、まぁ大丈夫だろう・・・と思ったら、甘かった(泣)
でも、いい経験だったかな。 学んだよ~いろいろ。
オットの大人な対応にも、ちょっと驚かされたり(爆)
私もね、ショックで色々言いたかったんだけど とても言える雰囲気じゃなかったの。
とりあえず直してもらえるので 今はホッとしているよ~。
by: なー | 2009/11/21 23:25 | URL [編集] | page top↑
# ★Takeshiさん
これ以上、たくましくなりたくない!
んあ?体型のことじゃなくて? って、ちょっとーー!

風をよけたつもりが、思いっきり通り道のサイトを使ってしまったのかも。
もうね、言葉にならないほどショックだったの(涙)
こ、こいのぼり。。。 なるほどな~。 
崖?になっている場所もあったから 飛んでいってサヨナラ~ってこともアリ??
とにもかくにも、自然の偉大さを また実感してきましたよん。
by: なー | 2009/11/21 23:29 | URL [編集] | page top↑
# ★ふじこさん
本当にね・・・ 内心、S社だし何とか大丈夫だろう~って思ってたの。
そんなことナイナイ。 驚くほど簡単に、ぐにゃ~っと曲がったよ!風でね。
正直、テントの金額なんて関係ないのか?って一瞬よぎったけど~
でもちゃんと直してもらえるから そういうアフターケアが有り難いね!
オーナーさんの優しさに触れて 楽しんで来れたよ◎ ありがとう。
by: なー | 2009/11/21 23:32 | URL [編集] | page top↑
# ★YAZAWAさん
来てくださってありがとう!! コメントまで~ 嬉しいです♪
ぎゃはは(笑) 本当にそう。 無邪気に?枝を齧るジープを見ていたら
「誰も怪我していないし、元気じゃないか!テンション上げてこー!!」っていう
気持ちになれて、救われました。 

やっぱり~ あのオーナーさんは、できたお人だったか~。 さすが!社長!!
「かわいそうに~安いタープだったんでしょう? それじゃあ厳しかったか。」と
サラッと言われたときは、金額思い出してまた泣きそうになったけど(爆)
YAZAWAさんのコメント読んだら、また会いたくなったなぁ~ ははは!
オススメのキャンプ場とかあったら、ぜひ教えてくださいね。
by: なー | 2009/11/21 23:39 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。