スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

気づいたこと

ジープと離れて生活してみて・・・ 気付いたこと。

今まで 一緒に過ごしながら、 たくさんの会話をしていた、ってこと。

いっぱいいっぱい 話しかけていたし
ジープも 表情で 動作で、 応えてくれる。 そんな毎日でした。

離れてみて はじめて
「 あれ~ 私って こんなに口数少なかったかなぁ? 」 と、感じるのです。

オットやムスコに、 そのことを伝えると やっぱり同じ。
みんな ジープと 話していたんだね。


面会三日目の今日は、 入院室でケージ越しの対面だったけど
先生のお話では 今日から少し固めの食事を いただいているようで
吐き戻しもなく、 あとは便が出るのを待つだけ~ とのことでした。

「 また明日来るね。 待っていてね。」
部屋を出て行く私たちに 吠えたり、鳴いたりすることのない ジープ。
えらいな、 がんばっているな、 本当にそう思います。
退院したら いっぱいいっぱい誉めてあげたいです。


094-19-1.jpg ユ○ワヤで 半額だった布。
ジープの春夏用ベッドカバーを 縫うぞ!

094-19-2.jpg 余った布で 飼い主用クッションも。
おっそろい。

094-19-3.jpg こんな感じで セッティング。
は、ハデだったなぁ・・・。


あとは 何を しておいてあげられるだろう??

ジープが入院してから 
一日中、 そんなことばかり考えて 過ぎていきます。




フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト
21:57 | HANDMADE | comments (14) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。